神戸ホークス優勝

今年度のJapan Cup関西大会は新型コロナウイルスの影響で開幕が7月までずれ込みましたが、10/4に全日程を終了し幕を閉じました。

今年から新たにロイヤル大阪タイガース、大阪ライオンズ、貝塚エーギルスが加わり計7チーム(滋賀・京都クリケットクラブは今年度参加辞退)でのリーグ戦となりました。予選リーグから圧倒的な打撃力を武器に勝ち続けてきた神戸ホークスがロイヤル大阪タイガースを下し、優勝を果たしました。

10/10~10/11に栃木県佐野市で予定されていました、Japan Cup Finalへの出場が決まっておりましたが、残念ながら天候不良で2年連続の中止になりました。

なお、10/4に行われましたJapan Cup関西大会決勝は貝塚市立クリケットフィールドのこけら落とし試合として開催されました。オープニングセレモニーの様子試合の様子は日本クリケット協会の公式YouTubeチャンネルにアップされています!是非ご覧ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください