貝塚市立クリケットフィールド、オープン!

西日本初の本格クリケット場として、貝塚市立クリケットフィールドが、10月4日(日)に、オープニングします。

2018年1月に貝塚市と日本クリケット協会との三者で「クリケットのまちづくりの推進に関する協定書」を締結してから約3年間、市内のイベントや小学校でのコーチング活動を中心に普及活動を行ってきました。

この度完成した貝塚市立クリケットフィールドは約12000㎡の広さを誇り、西日本におけるクリケット活動の拠点となることが期待されます。また、貝塚市は大阪都市部からもアクセスが良く、さらには関西国際空港からも非常に近く、国内外のクリケットプレーヤーが貝塚市に集い、盛り上がりを見せてくれることでしょう。

なお、オープンに際し開催される10月4日(日)のイベントでは、オープニングセレモニーの他、日本代表強化選手団のメンバーによるデモンストレーション、そして、ジャパンカップ関西大会決勝戦~貝塚カップ~が開催される予定です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください